全国の主要高速道路のS.A、P.Aや一般道、トラックターミナルなどで、運輸労連の調査員が、未組織のトラックドライバーを対象にアンケート調査。

運輸労連
 

毎日のお仕事おつかれさまです。
私たち運輸労連はトラック労働者の職場環境、労働条件について少しでも良い条件で、どうしたら安全に働けるのか、いろいろな運動をしています。
このアンケート調査は皆さんのご協力を得て、皆さんが働いている実態をまとめ、皆さんと一緒に今後の諸条件改善のための力にしようと考え実施しているものです。
お疲れのところ恐縮ですが、このアンケート調査に是非ご協力くださるようにお願いします。
ご記入にあたって、あなたにご迷惑をおかけすることは絶対にありませんのでお気軽に思ったままを記入してください。

1. あなたの会社やご自身のことについてお聞きします。

 
●営業所の都道府県名をお選び下さい。


●会社での雇用区分は次のどれですか。

 
●トラックの最大積載量は。

 
●年齢は。

 
●今の会社に何年くらい在職していますか。

 
●会社にはトラックが何台くらいありますか。

 
●職場に労働組合がありますか。

 
●あなたの年間の総収入(総額)はどのくらいですか。


2. 労働基準法では、週所定労働時間は40時間以内と定められていることから、40時間を超える部分は残業時間となります。あなたの実際の残業時間と賃金支給されている残業時間に差がありますか。


3. あなたは4月に、何時間くらい時間外労働(残業など)をしましたか。


4. あなたは、ふだん何時間くらい連続運転していますか。


5. 健康診断が1年に1回以上実施されていますか。


6. 荷主先での契約外付帯作業で、フォークリフトを操作することがありますか。


7. 過積載の運送を指示されることがありますか。


8. 過積載の傾向はどうなっていますか。


9. あなたの会社では、入社してから車への乗務開始までに、どのような安全教育が実施されていますか。


10. アルコールチェッカーの導入が義務化されていますが、あなたの会社では運行前・後点呼で実施されていますか。


11. 乗務の前後に点呼(IT点呼含む)を受けていますか。


その他、なんでも結構ですので、ご希望、ご意見をお書き下さい。